囲碁入門~二桁級・限定20名 無料会員制コミュニティー始めます。

囲碁は本を読んだりアプリで対局などしていても、独習では途中で何度も壁にぶつかって上達が滞りがち。

実際の対局を人にみてもらって考え方を正してもらったり、勉強の仕方を指示してもらうことで壁を越えていくことができます。

私(政光)はこれまで何百人もの方々に、ネットで、リアルで、囲碁入門からの指導をしてきました。多くの囲碁の先生との違いは、ほぼ9路盤・13路盤専門だということです。(9路盤の置碁を打った局数では全世界でも5本、いや3本の指に入るのではないかと自分では思ってますが、はたして??)

9路盤の置碁って、なんじゃそれ? と思われるかもしれませんが、特に初級のうちは碁盤が小さいほうが、より課題がシャープに浮き上がります。
19路盤での200手を超える対局では、「あの手が悪い、この手はどうだろう..」で焦点がぼやけてしまうのに比べて、9路なら1局に2~3テーマです。「アタリがまだよく見えてない」「切られても大丈夫なキズを守ってしまう」「基本死活の勉強が必要」などなど課題がとても見えやすいのです。

これまでの経験をいかして、さらに機会を広げて多くの方のサポートをさせていただくために、ネット上で会員制のコミュニティーを始めます。

囲碁入門~二桁級の方、限定20名。 2018年3月まで完全無料。

内容は囲碁きっず2で週1局の9路の置碁指導+その検討・手直し
会員制の掲示板での質疑や講義

です。

実際にネット対局場で対局して局後に手直しをするのは、ツイッターなどを使った棋譜添削と比べて、ニュアンスを伝えやすい利点があります。また囲碁きっず2の機能として、その検討した手順を棋譜に残せるので、それを掲示板でコミュニティーメンバーで共有したりもします。一人でやる何倍も勉強になるはずです。

9路盤3子で安定的に勝てるようになったらご卒業いただきます。

お申込は、囲碁きっず2に会員登録の上、こちらまで

新年クラス別オール互先9路盤大会 参加者募集中

囲碁きっず2でクラス別オール互先13路盤大会が開幕したところですが、大会第2弾として、同様の9路盤大会を2018年1月より開催します。

参加無料。また、囲碁きっず2は無料登録で9路対局を無制限に行うことができます。
対局は1週間に1局打ちで、対局者同士で日時の調整を行っていただく形となります。

参加受付は 12月31日まで。囲碁きっず2にユーザー登録した後、大会コミュニティへ参加申請をしてください。

クラス分けは初級、中級、上級、低段、高段、名人 といったことを考えていますが、申し込み状況によって調整します。

オンラインクラス別オール互先13路盤大会 開幕します

囲碁きっず2での最初の大会となる第1回クラス別オール互先13路盤大会。

Aリーグ 6人
Bリーグ 6人
Cリーグ 7人
Dリーグ 6人
Eリーグ 6人

合わせて31人の参加で開幕します。
週1局ペースで、最多の7人参加のCリーグが決着するのはクリスマスの頃。
不戦敗がなければ全部で81局の対局が行われることになります。